読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのお役に立ちたい

皆さまの素敵なサイトを多くの方にみてもらいたいための紹介サイトです。                                                     お悩み解決『あなたの答えを考えるブログ』                                                                       『あなたが答えを見つけるブログ案内』 自分のお悩みブログ即発見✳️

虫歯菌の抑制効果がある L8020とは

 L8020とは

 

 

f:id:yutasans:20160527111011j:plain       f:id:yutasans:20160527111034j:plain

 

最近人気急上昇のL8020とは一体どんなものなのかを調べてみました

 

L8020乳酸菌とは、

 

今まで歯周病、むし歯になった事のない

 

健康な子どもの口の中から発見された

 

ヒト由来の乳酸菌なんです!

 

驚きですね!

 

健康な子供の口の中から発見ですよ!

 

今の化学はどんどん進歩しているのは

 

知っていましたが

 

人は人の体内からいいものを発見し

 

それをいかせるって

 

なんて、すんばらし~んでしょう(*´▽`*)♬

 

医学が発展していますが

 

安心出来る薬ばかりではないですよね(>_<)

 

だからこそ

 

人から生まれたものなら安心して使用出来ますからね(*´▽`*)

 

私の感想は、おいといてΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

歯周病菌・むし歯菌の発育を阻止する、

 

制菌効果のある乳酸菌の一種で、

 

ヒトの口腔内から5種類の歯周病菌とむし歯菌を効果的に減らし

 

口腔内環境を健康に保ちます。

 

そんなL8020乳酸菌ですが、

 

正式名称は「ラクトバチルスラムノーザスKO3株」という菌種。

 

L8020乳酸菌は80歳になっても自分の歯を20本以上保ってほしいという思いを込めて

 

L8020乳酸菌と名付けられました。

 

引用元 

L8020乳酸菌で歯周対策!! - ジェクス株式会社

 

 

TVでも放送 話題に!

 

2016年2月24日放送 Jステーション(テレ朝系)にてL8020乳酸菌が紹介


2016年5月25日(水)放送 ホンマでっか!?TV(フジテレビ系)の

「研究一筋!! ○○学部の秘常識ホンマでっか!?」のコーナーにて

L8020乳酸菌を発見した広島大学二川教授が出演されました!

 

今やL8020乳酸菌、広島大学二川教授は話題の人物!

 

Yahooの急上昇ワードの1位にもなっているほど話題のすごさがわかりますね(*´▽`*)

 

 

広島大学二川教授ってどんな人?

 

消毒効果長持ち成分で科学技術賞  Σ(・□・;)すごい!


二川さんの受賞が決まったのは科学技術賞の開発部門。

 

文科省によりますと

「社会経済、国民生活の発展向上などに寄与し、

実際に活用されている画期的な研究開発や発明」に贈られるそうです!

 

歯科医の二川さんは歯周病の予防に使える製品をつくりたい」との思いで、

2000年から研究を始め

化学薬品製造会社「マナック」との共同開発で

08年に、消毒成分を「シラン化合物」と合成させれば、

消毒成分を机やタオル、人間の手などに長期間つなぎとめられることを発見した。

 

多岐に渡る研究の数々

 

f:id:yutasans:20160527215759j:plain

 

大学院では入れ歯の微生物についての研究

 

微生物同士の相互作用や、口に入れる材料と微生物の関係、

 

生体の反応など口の中の微生物のメカニズムを研究など

 

数々の研究する

その一方で、当時の医局では障害者の施設や精神病院が多く、

 

そのような場所で治療していたのですが、

 

例えば精神病の患者さんなどは精神状態などで長期間来られなくなってしまうことがありました。

 

そうなると治療しても歯はどんどん悪くなっていきます。

 

それをどうにかできないかと思い、微生物同士の相互作用や材料、

 

生体反応などを利用して、

 

逆に口の中の感染症を抑えられないかという研究も始めました。

 

 

その成果の一つとして、

 

虫歯や歯周病になりにくくするロイテリ菌

 

(もともと精神病の患者さんで口の中は汚くても虫歯が全然ない人の唾液から採った乳酸菌)

 

の入ったヨーグルトをチチヤスと共同開発したり、

 

最近ではL8020菌(虫歯のない子供の口内から発見した乳酸菌)の入った

 

ヨーグルトをらくれんと共同開発しました。

 

現在は、乳酸菌が出している抗菌物質のどの部分に効果があるかなど

 

そのメカニズムの研究をしています。と語る二川さん

 

 

 

人とのつながり


広島県はスイスのツーク州と姉妹都市で、

 

広島のスイスプロジェクトというのがあるのです が、

 

その一環で県内の企業の方などと2週間スイスに行きました。

 

そこで、私が歯科だというとトーヨーエーテックの方が事業として

 

インプラントをやりたいと 熱心に話してくださり、

 

日本に帰ってから「わかりました」という話になって

 

トーヨーエーテックの工場などを見せてもらったりしていました。

 

その後トーヨー エーテックとの共同開発でのインプラント事業をやっていたのですが、

 

安全性の試験をする必要があったので、

 

トーヨーエーテックの知り合いの企業で安全性試 験をすることになりました。


その一方で、

 

当時私はEtakの研究をしていたのでEtakの安全性試験を

 

安価でやってくれないかという話をしたところ、

 

薬剤はやっていないと言われ断ら れたのですが、

 

この安全性試験について仲介をしてくれていた商社の方が

 

いろいろなところにEtakの話を持って行ってくれていたんです。

 

それでエーザイか ら連絡があり、製品化に至ったという経緯があります。

 

もしスイスに行っていなかったら、

 

トーヨーエーテックに見学に行かなかったらと考えると

 

人とのつな がりが本当に面白いなと思います。

 

引用元 広島大学

 

など

二川さんの事を記事にしたら書ききれないのでこのあたりで(;^_^A

 

 

 

虫歯菌やそれに関連する歯周病

 

世界を含めた人類の中で

 

最も感染者数の多い病気としてギネスにも載っているのが

 

なんと!歯周病なんです! Σ(・□・;)


日本でも患者数約265万人で糖尿病やがん患者を上回っているとか!


この患者数は、"歯科医に診察に来た人"からの推計値(厚生労働省)で、

 

歯科医に行っていない人を入れるとの罹患者は数千万人ともいわれています

 


歯周病『静かに気付かず進行する病気』

 

だいたい、24~25歳頃からかかりはじめ、

 

40代半ばから急速に進行が早くなり

 

歯周病の有病率は、

 

20歳代で約7割、

 

30~50歳代は約8割、

 

60歳代は約9割に及ぶとのこと!Σ(・□・;)!

 

歯周病菌を放置すると歯を失うだけでなく、

 

血液中の歯周病菌が原因で心疾患になる確率が約3.6倍も高まり、

 

がんにも影響するとされ命の危険もあると言われているんですね!

 

本当に病気とは怖いものです

 

小さなことから、大きな病に発展してしまう恐ろしさ

 

身近に出来る事から

 

病気になる原因を消して行きましょう(>_<)

 

まとめ

 

 

L8020乳酸菌とは、

 

今まで歯周病、むし歯になった事のない

 

健康な子どもの口の中から発見された

 

ヒト由来の乳酸菌なんです!

 

歯周病菌・むし歯菌の発育を阻止する、

 

制菌効果のある乳酸菌の一種で、

 

ヒトの口腔内から5種類の歯周病菌とむし歯菌を効果的に減らし

 

口腔内環境を健康に保ちます。

 

参考図

f:id:yutasans:20160527235952p:plain

 

皆さんもL8020を取り入れて、健康づくりを目指しましょう(*´▽`*)/

 

 PS [あなたのお役に立ちたい]は皆さんを応援します