読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたのお役に立ちたい

皆さまの素敵なサイトを多くの方にみてもらいたいための紹介サイトです。                                                     お悩み解決『あなたの答えを考えるブログ』                                                                       『あなたが答えを見つけるブログ案内』 自分のお悩みブログ即発見✳️

「速報」 知らずに使うと危険あなたのお風呂は大丈夫?

 

 

 

 

危険だ風呂水ワンダー

 

f:id:yutasans:20160601225044j:plain

 

 

ご存知の方が多いと思いますが

 

この風呂水ワンダーは

 

風呂水ワンダーは、お風呂の残り湯のニオイやニゴリを防ぎ、衛生的に保つ清浄剤と

 

うたっている商品です

 

商品説明では

 

↓ ↓ ↓

 

清浄成分配合。


入浴後に錠剤を一錠入れるだけで浴槽内の清潔をキープし、

 

沸かしなおし時に気になるニオイとヌメリを防ぎます。

 

ご家族の入浴に気持ちよくお使いいただけます。


残り湯を沸かしなおしすることで、節水、節約にもつながります。


次の日のお洗たくにも気持ちよく使えます。

 

 

 

ここまで

 

本来はお水を節約するための商品

 

お風呂の残り湯を綺麗にして

 

捨てずに、再利用するという優れもの

 

 

しかし

 

 

ここ数年の間に、とんでもない事が

 

起きているんです!

 

f:id:yutasans:20160601235316j:plain

 

あなたは、ご存知ですか?

 

 

もしご存知でないのであれば

 

今すぐ、使用をやめることをお勧めします

 

 

風呂水ワンダーが危険

 

f:id:yutasans:20160601230046j:plain

 

私は、お風呂の業界にもたずさわっているのですが

 

表には出ていない驚きの事実がわかったのです

 

 

 

 

風呂水ワンダーを使用しているお家の方

 

・皆さんが使っているお風呂は大丈夫ですか???

 

 

・気づいた時に、お湯の量が減っていませんか???

 

 

・お風呂のゴム栓を触ると手が黒くなったりしませんか???

 

 

これをみてください

 

f:id:yutasans:20160601231059j:plain     f:id:yutasans:20160601231111j:plain

 

 

この部分

 

この浴槽の排水口の部分の

 

普段は見えない部分が、、、、なんと

 

風呂水ワンダーによって、排水部材を溶かしてしまう

 

破損させてしまうという

 

恐ろしい商品なんです!!!

 

 

某メーカーのメンテナンスサービスの工事担当者の話によると

 

7~8年ぐらい前から問題になっているという事実が判明しました

 

ひどいお宅になると

 

排水口の破損により

 

漏水がおきてしまい

 

家の基礎(床下の部分)が水浸しになって

 

まるで床下浸水のようになっており

 

床下がカビだらけでとんでもないことになっていたといいます

 

その他にも

 

ご自宅のお風呂場が

 

2階もしくはそれ以上の階に設置してある場合など

 

マンションなどもそうですが

 

したの階に水が漏れてしまうという

 

何件もの漏水事故がおきているというのです!

 

 

これは一大事です!

 

なぜこんなにも

 

昔から販売している商品が問題だらけなのにもかかわらず

 

販売中止になっていないのかが問題なんです

 

あるお客様はその事実を知ったあと

 

花王に告訴するとかなりお怒りになっていたようです

 

しかし

 

こんなにも重大な問題があるにもかかららず

 

いまだに販売をしているのが不思議でなりません

 

販売するのはいいとしても

 

商品を改善するべきだと私はおもいます!

 

今すぐにこの商品を使うのはやめることをおすすめします

 

 

 

誤解をしがちな思い込みとは

 

 

皆さんが思っているほどお風呂のお水の使用量は使っていないのです

 

 

 

お風呂よりも

 

トイレに使う水の量が断然多いことをご存知ですか?

 

確かに見た目は湯船の方がトイレのタンクの量に比べると

 

多いような感じがしますが

 

実はトイレの方がお風呂の何倍もお水を使う量が多いのです

 

ですから

 

ここ数年の間に、各メーカーの商品(トイレ)は節水型というのを

 

売りにして商品開発及び販売に力を入れているのです

 

それだけ

 

トイレがお家の中で一番水道料金がかかっているという事がわかりますね

 

まとめ

 

 

節約するのは良いことですが

 

お風呂の水は毎回交換しいつも清潔なお湯を

 

毎日使うようにしましょう

 

それが

 

人にも浴室にも一番良い結果になるという事です

 

本日のテーマ

 

「速報」 知らずに使うと危険あなたのお風呂は大丈夫?

 

お役に立ちましたでしょうか

 

それではこのへんで(*'▽')

 

 

 

PS [あなたのお役に立ちたい]は皆さんを応援します